NetCommons
 

システム工学部・システム工学研究科教職員・学生対象

Microsoft Azure Dev Tools for Teaching(旧Microsoft Imagine)によるソフトウエアの提供

このたび Microsoft Imagine プログラムは、Microsoft Azure Dev Tools for Teaching へプログラム名が変わりました.
 システム工学部/大学院システム工学研究科では、Microsoft365の契約をしており、
学部・研究科に所属する学生と教職員は、マイクロソフトの最新のOS(WindowsClient、WindowsServer)や開発用ソフト(VisualStudio)、クラウド開発環境(Asure for Students Starter)等を無料でインストール・利用することができます。
但し、利用にあたっては制限がありますので、必ず下記の内容を理解した上でご利用ください。また、大学所有のPCにインストールするためのライセンス請求は、教職員からの申請に限ります。
  • Microsoft Imagine サブスクリプション契約
  • Premium サブスクリプション 
    以下は上記の抜粋です。
  • WindowsClientは個人所有のPCにインストールできません。
  • (本ライセンスは教育・研究目的での使用に限定されいるため)大学所有のPCであっても、個人的なネットサーフィンやメール送受信での使用(又は使用の可能性がある)パソコンへのWindowsClientのインストールはできません。
    ※大学所有パソコン用のWindowsライセンスについてはEESライセンス(アップグレード版のみ)もあります。ご検討の方は下記問合せフォームからご相談下さい。
  • 個人所有のPCに開発用ソフト等をインストールする場合、卒業後も引き続き利用できます(新たにインストールはできません)。
  • インフラを構築する目的には利用できません。
  • 他人に譲渡する目的でインストールできません。
  • 営利目的での利用はできません(マイクロソフトアプリストアに公開する場合を除く)。
  • Microsoft Office(Accessを除く)は本ライセンスには含まれていません。※本学ではOffice365ProPlusが利用可能です。

利用方法

  • Asure for Teachingと呼ばれるダウンロードセンターから各製品(ISOイメージ)とプロダクトキーが取得できます。
  • 基本的に1人に付き1製品を1台にインストールできます。研究室PCに複数展開する場合は下記フォームよりご相談ください(インストールイメージも別になります)。
  • こちらからログインし、初めて利用される方は、利用ガイドラインに同意いただいた上で利用開始してください。
 ※大学のメールアドレスとパスワードが必要です。Windowsのパソコンからダウンロードしてください。
初回利用時のみガイドライン同意
絵文字:矢印 右
(2)製品を選択
ISOイメージダウンロード
プロダクトキー発行
絵文字:矢印 右 
(3)DVD-R等メディアに記録 
絵文字:矢印 右 (4)インストール
 

問合せフォーム(情報基盤係宛)

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
(確認用)