NetCommons
 

大判プリントサービス - マニュアル

大判プリントサービス

概要

教職員向けに大判プリントサービスを行っています。ご依頼は1枚からお受けいたしております。
なお、規格サイズ(A0など)以外の任意のサイズ(ただし短辺1,050mm以内)にも出力が可能ですので、
詳細は担当者にお問い合わせください。

留意事項

  • 教育研究および大学運営に関する目的での利用に限ります。
    また、
    システム工学部外からの依頼は、全学に係る目的に限ります。
  • 依頼にあたっては、以下の【依頼の方法について】を必ずご確認いただき、
    必要事項をご記入の上、メールにてご連絡ください。
    担当メールアドレス:lprint@ml.sys.wakayama-u.ac.jp】
  • 時間に余裕をもってご連絡ください。
  • 出力された印刷物の色は、意図した色と異なる場合があります。
  • 出力プリンタは1台しかありません。
    そのため、依頼が重複した時や故障発生時などは納期が大幅に遅れることがあります。
    (状況はご連絡させていただきます。)
  • 納期遅延その他により生じた損害等については一切補償いたしかねますのでご了承願います。


用紙(メディア)の種類

下記の用紙の在庫を用意しております。
目的に応じて用紙の種類を選択していただくことができます。

厚手コート紙
速乾性光沢フォト用紙
ソフトクロス
バックライトフィルム(サイズ:B1)

ソフトクロスを用いると、軽く折りたたんで持ち運ぶことが可能です。
バックライトフィルムは、LEDバックライトパネル(サイズ:B1のみ)に入れて使います。
なお、バックライトフィルムを除くメディアに対して、914mmと1067mmの幅のものを用意しております。


LEDバックライトパネルの使用を希望される際には、
利用申請書 に必要事項を記入し、学部事務係へ提出してください。

データ形式

データはpdf形式のものをお渡しください。
また、必ず仕上がりサイズ原寸(印刷するサイズ)でデータを作成して下さい。
拡大して印刷することはできますが、ミスやトラブルのほか、
画像の劣化の原因となることがあります。

依頼の方法について

担当メールアドレス lprint@ml.sys.wakayama-u.ac.jp まで以下の事項をご連絡ください。

  • 印刷物の使用目的
  • 用紙サイズ
  • 用紙の種類
  • 印刷枚数
  • 印刷期限
  • データ受け渡しの(おおよその)日時
  • (以後、学生が対応する場合)担当する学生の学籍番号、氏名、メールアドレス
    (連絡はメールにて行います)


問い合わせ先

本業務に関する各種お問い合わせは下記担当までお願いします。
技術支援係 野原(内線:8012)
担当メールアドレス:
lprint@ml.sys.wakayama-u.ac.jp